アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社はとにかくお値段がお安かったように記憶しています。

 

小さい頃からヤマト引越しや日通、サカイなどで数回の引越しを経験していますが、アリさんのときが母が一番喜んでいた印象が残っています。

 

また担当の方がとても対応の良い方だったことを記憶しております。

 

そのときの引越しは引越し先が非常に道の狭い坂道にある戸建てだったのですが、家の前まではトラックが入れず、業者の方が大きな荷物をトラックから家まで手で運ばなくてはなりませんでした。

 

ソファーに冷蔵庫にベット、食器戸棚、洗濯機、、、と重たいものがたくさんあったのですが、みなさんイヤな気配を一つもみせず、また予定より時間がおおいに押してしまったのですが、色々と親切にお手伝いいただいてしまいました。

 

母はまた引越しがあるときにはあの人に頼むわ!とチーフの方の名刺をいただいていました。

 

この引越しのときに残念だったことは、こちらの失敗なのですが、桐の引き出し1段とタンス2段、つめこみ忘れてしまい、大事にしていた衣類と父の冬物の衣類一切を前に家に忘れてきてしまいました。

 

引越し前に住んでいた家は引越し後、すぐに取り壊しが決まっており、気がついて取りに戻ってみたものの、瓦礫の下に埋まっていました。

 

あれは残念なことをしたな、と思っています。

 

忘れ物には気を付けないといけないな、と思いました。

 

やはり分別して荷造りすることが大事だとおもいます。

 

あと、あまり大きなダンボールは運ぶのも大変ですし、物もキチンと入れずらいように思います。

 

我が家は本が多かったのですが、あまり考えずに入れてしまったら、運んだときに底抜けしてしまったことがあります。

 

底の補強と量の加減を考えればよかったと反省です。

 

ハンガーものの衣類はハンガーのまま荷造りして、ダンボールから出して即かけられるようにしたら楽でした。

 

また捨てるか取っておくか迷ったもの、特に衣類や学生のときの教科書類は種類別にダンボールにまとめて、次の家に持っていき、数年後にやはり要らないとなったときにはそのまま捨てました。